福祉連携協議会とは

福祉連携協議会について

福祉連携協議会を発足するにあたり、まずこの会を立ち上げるに至った『想い』をお伝えしたいと思います。

本会は、これまでは別々の職域であると考えられてきた「介護」「看護」「医療」の垣根を超えて、
福祉を必要とする子ども・成人・老人およびそのご家族、そしてその地域の全ての人々が笑顔で
安心して共に生活できるためのお手伝いを、プロの視点で的確に提供していくことを目的として立ち上げました。

そのために、まずそれぞれが抱えている「困っていること」「分からないこと」や
「勉強したいこと」を職種を超えて皆で共有し解決していく。多角的な視点から意見を交換し、
それを皆さま自身のスキルアップにも繋げていければと思います。

そして、福祉を必要としている家族との絆を深め、全体が安心して暮らせる生活を築いていく。
また企業が取り組んでいる福祉商品・サービスを検証しそれを必要とする人たちが望む商品を製作してほしい。
そして企業側にももっと福祉の現場の声を理解してもらいたいと思います。

想いは尽きませんが、これらの事を皆さまとともに、出来ることから始めていきればと思います。

まだ発足したばかりの福祉連携協議会ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

福祉連携協議会・代表 松浦久美子