第1回会合

会合レポート

第一回テーマ:「福祉連携協議会でこれからどのような事をしていきたいか」

日時:2012年5月25日(金)18:30~20:00
開催場所:高砂市
出席者数:約20名
(出席者内訳)
福祉事業者:16名 薬剤師:1名 看護師:1名 企業:1社 福祉コンサルタント:1名
居住地:加古川・高砂市(14名) 姫路市(3名) 宍粟・たつの市(2名) 朝来市(1名)

 

第一回会合では、開催地である高砂市をはじめ、近隣の加古川市や姫路市のみならず宍粟市や朝来市など
遠方からご出席いただき、介護・看護・医療・建設など「職種の垣根を超えて、繋がる」という本会の目的にふさわしく
様々な職種や立場の方々にご参加いただきました。

「福祉連携協議会でこれからどのようなことをしたいか?」について3つのグループに分かれ、
それぞれの立場から、やりたいことや学びたいことはもちろん、実際の現場で困っていることや
改善すべきことなど様々な意見交換を行いました。

各グループから今後の福祉連携協議会で取り組みたい事として、以下のような意見があがりました。

・「仲間作りや情報交換」

・「ドクターや薬剤師による医薬の勉強会」

・「介護保険の勉強会」

・「福祉用具についての勉強会」

また今後のお知らせなどを発信する場として、福祉連携協議会のホームページとフェイスブックページをご紹介させていただきました。

副代表 山本氏のあいさつ 副代表山本寛明さんによる、福祉連携協議会発足のご挨拶

 

 

 

 

 

グループディスカッション  グループディスカッションの様子

»