6月2013

13回会合のご案内

会合のご案内

【福祉連携協議会・会合概要】
●日時:2013年7月12日(金) 18時30分~20時
※20時30分~懇親会(自由参加・別途会費制)

●場所:兵庫県立姫路労働会館 2階サークルA

〒670-0947 兵庫県姫路市北条1-98

●参加費:300円(会場費・資料代)

【予定企画】

●勉強会・意見交換会

「転落転落と薬について

~自分自身の足バランスを測定してみましょう~」

お申込みサイトはこちら

FAXからお申し込みの場合PDFはこちら13回会合案内

 

第12回会合レポート

会合レポート

福祉連携協議会・第12回開催(高砂市開催)

日時:2013年6月14日(金)

会場:高砂市福祉保健センター

出席者:18名

 

テーマ:薬と転倒転落の関係について

 

発表者 つつじ薬局 薬剤師 森保貴典さん  18:30~19:40

 

質問形式での発表から始まりました。

転倒防止に役立つ職種とは?  福祉用具専門相談員 PT

70歳以上で過去1年で転倒したことのある人は? 40%

といった導入の質問から入り、ある病棟での転倒事故発生原因の38.5%は薬剤が原因であるといった調査結果がある事の説明を受けました。

高齢者とお薬との関係として、複数・多数の薬を飲んでいる事が多く、副作用が出やすい等あげられました。

 

転倒の原因になったお薬は

1位 利尿剤・下剤

2位 睡眠薬

3位 降圧剤

 

高齢者の服薬の注意点

・服薬履歴をつける

・副作用を知る

・薬を飲み始めてからの変化を見る

・変わった様子があるとき、疑問があるときは、迷わす薬剤師、医師に相談を。

 

19:40~20:30

参加者全員による2分間スピーチ

趣味の話や、最近の出来事、仕事の話まで様々なスピーチがあり和気あいあいと交流が図れました。

1周年記念交流会レポート

会合レポート

●福祉連携協議会一周年記念交流会

開催日:2013年5月10日(金) 18時30分~
会場:姫路じばさんビル2階「ロバスト ノマドカフェ&コワーキングスペース」
来場者:約30名
—————————————————————————————————-

今年5月で発足一周年を迎えた福祉連携協議会本会は
「看護と介護、医療の3分野に携わる事業所や人同士の連携」を目的として発足いたしました。

発足以来毎月1回のペースで定例会を行い、3分野で活用できる一般企業の商品や
サービスを学ぶ「勉強会」や、訪問介護など現場で業務に携わる方への理解を深める
「プレゼン発表会」。そして介護するご家族の立場からの「体験発表」などを実施してきました。

多くの方のご参加と、ご協力によりこうして一周年を迎えることができ、
スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

そんな感謝の気持ちを込めて、ささやかな記念交流会を開催いたしました。
●福祉連携協議会一年の振り返り 副代表・山本寛明

昨年5月の第1回からの様子などを、写真を使って振り返りました。

福祉連携協議会・山本副代表による発表 発表する山本副代表

●認知症タッチパネルで疑似体験と認知症のお話

エーザイ製薬さまのご協力 により、認知症のお話や認知症判定タッチパネル
DT-Naviの実演などを行ってもらいました。

認知症について エーザイDT-Naviを実演

●乾杯・ご歓談タイム

実行委員の岸さんの乾杯のご挨拶のあと、アルコール・お料理などを片手に
皆様としばしのご歓談タイムとなりました。

福祉連携協議会交流会 

 

●アコースティック・デュオ 「ツクシ」ライブ

現役会社員2人で結成されたアコースティック・デュオ
デュオ名の「ツクシ」は、人のために身を尽くして頑張りたいという
お二人の思いから 名づけられたそうです。歌にトークにと楽しいお二人でした。

アコースティックデュオ ツクシ アコースティックデュオ・ツクシ

 

●参加者全員で最後に記念撮影
福祉連携協議会1周年記念交流会

ご参加いただいた皆様、エーザイ製薬様・ツクシ様・ロバストのスタッフ様
本当にありがとうございました。

これからも福祉連携協議会をどうぞよろしくお願いいたします。