10月2016

第51回会合(懇親会)のお知らせ

イベント情報 会合のご案内

【福祉連携協議会・会合概要】

※今回は軽食をご用意いたします。11月5日までに参加申し込みをお願いします。
申し込み方法は、①Web ②Facebook ③実行委員へ直接お申し込み でお願いします。

●日時:2016年11月8日(火) 19時30分~21時30分

●場所:ホテル クラウンヒルズ姫路 2F 「欅の間」
姫路市東延末3丁目56
(姫路駅から徒歩10分。無料駐車場あり)

●参加費:2000円(軽食をご用意しています)

【予定企画】
テーマ:「ラン伴2016中播磨地区&認知症サロン サロン・ド・オランジュ報告会」
~これからの認知症支援をみんなで考えよう~

講師:参加者のみなさま

ラン伴に参加した方も、参加できなかった方も、
サロン・ド・オランジュに、参加された方も、参加できなかった方も
そしてもちろん福祉連携協議会への参加が初めての方も大歓迎です!

会合参加をご希望の方は こちら からお申し込み頂けます。

 

『認知症サロン サロン・ド・オランジュ』レポート

会合レポート

10月16日(日)、福祉連携協議会実行委員会では、認知症サロン「サロン・ド・オランジュ」を開催しました。
ご来場頂いた皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
では、当日の様子をレポートします

会場は、ゴダイ薬局青山西店。
当日は、借りてきたのぼりを立て、相談できる雰囲気を出し、玄関にも飾りつけをし、サロンっぽくしてみました。
14680636_1248856515136653_8542024902366221088_n

12時からは、認知症サポーター養成講座。認知症について、また、認知症をとりまく日本の現状に付いて、キャラバン・メイトの田中さんが、詳しくわかりやすく説明をしてくださいました。
14657377_1248856525136652_5160265882812727718_n

途中、はばタンとすみれんが、やってきました。
ラン伴のリレーポイントに応援にやってきたようです。
14680692_1248856551803316_6801182872463823935_n

14650130_1249090908446547_4643280285054825763_n

そして、ラン伴のランナーがやってきたので、中継ポイントの青山西店で記念撮影。
サロン参加の皆さんも、応援のついでに記念撮影をしました。

その後は、ゆったりのお茶とお菓子を囲んで、いろんなお話をしました。
認知症や介護の話、世間話、笑い話などなど、楽しく有意義なサロンになりました。

14681666_1249128468442791_8981716039077480738_n

そして、脳活バランサーの体験も。5つの脳機能について、ゲーム感覚でチェックができるシステムです。
みなさん、かなり真剣です。結果に納得できず、「また、したい。次こそは!」と決意される方も。
認知症は、早期発見早期治療と、日頃の予防が大切です。
健康的な食事、適度な運動とともに、日頃からの脳トレ、脳活も続けたいものですね。

14729226_1249128458442792_2330174899250907878_n

15時で、サロンは閉店。

ご参加いただいたみなさん、いかがでしたでしょうか?
ボランティアのみなさん、ありがとうございました。
また、サロンを開店できればいいなぁと思います。

ご協力ありがとうございました。また、お会いしましょう!

第50回「意外と知らない痰が出にくい時の介入方法」レポート

会合レポート

第50回会合レポート

「 意外と知らない痰が出にくい時の介入方法 〜痰吸引の実践と体位の工夫〜 」
講師:訪問看護リハビリステーションもものは 看護師 松浦久美子さん

■今回の会合ではは、普段痰吸引を行なうことがない方が、痰吸引を経験しました。
そこから痰吸引や嚥下、誤嚥性肺炎、人工呼吸器などの話になり、さまざまな情報や意見を交換できました。

■まずは、体験をする前に、清潔保持の説明や、痰吸引の必要性の説明など。清潔保持のお話の中では、ゴミ袋からエプロンを作る方法を披露して頂きました。ハサミでスーーッスーーーとゴミ袋を切り、キュキュっと結ぶと、あっという間に使い捨てエプロンに。訪看もものはさんでは、スタッフの方皆さんがいつでもエプロンを使えるように携帯されているのだとか。嘔吐や汚物の処理には欠かせないものですが、ゴミ袋で作れると経済的ですね。

■痰吸引の技術的な面の移り変わりもお話していただき、昔の方法と現在の方法では、色々な点が見直されていて、より安全にできるようになっているようです。しかし、やはり危険も伴うため、講師の説明にも熱が入り、聞く方も真剣に聞き入っていました。

■写真はペットボトルを利用したもので、気管切開されカニューレを装着されている場合の痰吸引を体験できるグッズです。ボトルが透明なので、中の構造がよく見えてわかりやすく体験ができました。その他、吸引器をはじめ、必要なさまざまな道具も持ってきて頂きました。参加者全員が交代に、代わる代わるこわごわと体験しました。

14611057_1244100502278921_3956391323767730852_n

■体験のあとは、在宅で痰吸引をして生活されている方の支援や現状などを、語り合いました。在宅での生活を支援するために、訪問看護の看護師さんは、その方にあわせた方法で支援されているとのこと。また、お子様で人工呼吸器の使用や痰吸引が必要な方の支援についても、現状についての情報交換が行なわれました。今回の経験が、参加者それぞれの職場で活かされ、これからの支援に役立つと良いなと思いました。

□さて、次回第51回は、11月8日(火曜日)の開催です。が、その前に、10月16日(日)は、ラン伴と、認知症サロン「サロン・ド・オランジュ」の開催です。是非お越し下さい。詳しくは、イベント告知をごらんください。次回のお知らせ詳細は、また後日掲載いたします。

 

 

 

RUN伴2016&認知症サロン『サロン・ド・オランジュ』開催のお知らせ

イベント情報

福祉連携協議会は、RUN TOMO-RROW 2016 (RUN伴 ランとも)を応援し
兵庫県中播磨(姫路)エリアのタスキを繋いで参ります。
是非、タスキ受け渡しポイントや沿道で応援をお願いいたします。
また、併せて、認知症サロン『サロン・ド・オランジュ』を開催いたします。
認知症サポーター養成講座も開催いたしますので、お誘い合わせの上ご参加ください。
詳細に付きましては、下記をご確認ください。

認知症サロン『サロン・ド・オランジュ』
概要:認知症サロンは、認知症の方も家族も地域の方も皆で楽しく過ごすサロン(歓談の場)です。『サロン・ド・オランジュ』では、ご高齢の方からお子様まで、幅広い年齢の方にご参加頂き、皆で認知症について学び語る場を作ろうと考えています。当日は認知症サポーター養成講座も行ないます。初めての方も、既に参加したことのある方も、お子様もご参加OKです。是非、お申し込み下さい。その他、いろいろな企画をご用意してお待ちしています。

開催日:2016年10月16日(日曜日)

開催時間:
11時30分〜 受付
12時〜    認知症サポーター養成講座
(養成講座は必ず事前予約が必要です。先着20名様です)
13時30分〜 おしゃべりタイム
15時 閉店
(時間は目安です。変更の可能性があります)

開催場所:ゴダイ青山西店  兵庫県姫路市青山5−10−1
(お車で起こしの際は、ゴダイ薬局青山店に駐車をお願いします
青山西店〜青山店は徒歩2分です)

お申し込み方法:お申し込み用紙をご用意しています。
お申し込み書配布場所:
ゴダイ薬局青山西店、ゴダイ薬局青山店、ゴダイ薬局増位店、訪問看護ステーションもものは など
申し込み締め切りは2016年10月12日です。

または、本サイトのお申込みフォーム からでも申し込めます。
必ず、お名前、連絡先電話番号、『認知症サロン、認知症サポーター養成講座参加』とご明記下さい。1回に複数名様でも申し込んで頂けますが、その際は必ず、参加人数をご明記ください。
申し込み締め切りは2016年10月12日です。
天候等により開催を中止する場合には、ご記入頂いた連絡先へご連絡いたします。

みなさまのお申し込みをお待ちしています。

主催:福祉連携協議会実行委員会
協賛:ゴダイ株式会社
協力:株式会社トータルブレインケア、姫路市介護サービス第三者評価機構
後援:姫路市、神戸新聞社、姫路薬剤師会
スクリーンショット(2016-10-02 20.09.12)